お受験インデックスは有名幼稚園受験・私立国立小学校受験情報の総合サイト

お受験インデックスは幼稚園受験・小学校受験情報の総合サイト
私立・国立小学校|幼稚園|優良幼児教室 プレミアムバナー
 総合トップ > 小学校受験情報トップ > 小学校検索 > 私立東京都
お受験インデックス総合トップ 小学校受験情報 幼稚園受験情報 幼児教室情報
最新情報 小学校を探す 小学校入試速報 小学校説明会日程 小学校入試日程
小学校何でもランキング! 小学校何でもQ&A! お受験コラム! 入試ってどんなことをするの? 入試お役立ち情報!

東星学園小学校校章

東星学園小学校
「よい人」の種子をまく

私立東京都

■校長名 大矢 正則 先生
■所在地 〒204-0024 東京都清瀬市梅園3-14-47
■電 話 042-493-3205
■最寄駅 西武池袋線「秋津駅」徒歩10分
■HP http://www.tosei.ed.jp/
  お知らせ
2021.07.09 NEW 2022年度 募集要項掲載!
2021.03.23   2022年度 説明会日程掲載!
2021.01.30   2/21(日)追加入試!
2020.12.01   「国語+社会+ICT」の授業を取材!
2020.08.11   9/12(土) 第4回学校説明会
2020.07.03   7/11(土) 第3回学校説明会
2020.05.23   学校紹介ビデオ個別相談会!
2020.04.27   公式ブログ「コロナウイルスってなんだろう?」
2020.04.14   公式ブログを更新中!
2019.08.13   2020年度 入試日程掲載!
2019.08.07   東星学園 SUMMER FESESを取材!
2019.07.23   8/4(日) 東星学園 SUMMER FES!
2019.06.19   「ICTを使った授業」を取材!
2019.03.19   2020年度 説明会日程掲載!
2018.03.05   2019年度 説明会等日程・募集要項掲載!
2017.04.19   2018年度 説明会等日程・募集要項掲載!
2017.02.16   「縦割り遊び」を取材!
2016.07.06   「第45回 ひこうき大会」を取材!
2016.07.06   詳細案内頁をアップしました!


 建学の精神・校訓
「キリストの愛の精神であり、人間の価値とその使命を尊ぶこと」
創立者ヨゼフ・フロジャク神父は、1933年ここ清瀬に結核患者のためのサナトリウムを建設し、これを「ベトレヘムの園」と名づけました。翌年、患者の子供たちのために養護施設を作り、病んでいる人、帰る家のない人のために、“ベタニア(慈しみの家)”を作り続けました。
現在では、ここに幼稚園から高校までの教育施設のほかに、教会、修道院、病院、老人ホーム、児童福祉施設などがあります。神父の作ったベタニアは、中野(東京)に本部を置き、清瀬、那須、に宣教と、医療、教育、福祉を中心とする事業を行っています。
 受験者への一言 
「あなたは あなただから大切」
「あなたは理由なしに愛される価値がある」
この普遍的な事実を伝えるために東星学園は1936年に創立され、その価値観を今日も伝えるために学校を存続させています。自分が大切な存在であると思うためには、自分が大切にされる体験が必要です。東星学園はそういうことを体験する学校です。互いの出会いを喜びとし、大切にし合う関係を築いていく。そのための授業が行われ、そのための行事が組まれています。
「あなたは 大切な人」そのメッセージをお互いに伝え合うために、どうぞ東星学園へ

※個別面談や学校見学は随時可能です。小学校へ直接お問い合せください。
※21世紀型教育を目指したICT教育を推進し2021年度からは1人1台ディバイスフリーのCYOD(Choose Your Own Device)を実施予定。少人数教育だからこそ可能な超個別最適化教育をどこよりも早く理想に近い環境で実現させていきます。
 教育・指導方針
建学精神は、「キリストの愛の精神であり、人間の価値とその使命を尊ぶこと」。神さまはすべての人を大切に思っていてくださるので「君は大切な人」を伝えていきます。そのためには大切にされる経験が必要です。
東星学園の教職員は、一人ひとりの子どもを神さまが造られた最高傑作として大切にし、子どもたちが真の自分、大切にされている存在としての自分と出会う場にしたいと願っています。この自分との出会いによって本物の喜びに生きる人を育てたい。
この教育理念のもと、「強く 明るく 親切に」をモットーに、緑が多く広々とした環境で、子どもたちは毎日の学校生活をのびのびと過ごしています。
 指導のポイント
・興味関心を持たせる
目の前の事象に興味関心をもたせ、どうしてそうなるのかを授業を通してみんなで考えます。そして、わかったことを実生活に生かせるよう教えて行きます。

・すべきことをしっかりさせる
ノートをしっかり取らせます。
見やすいノートとは何か、を考えます。時には、見やすいノート、まとめられているノートを見本として教室に掲示し、自分に取って見やすい、まとめられたノートとは何か。
自分の考えをまとめて行きます。

・体験型学習で確実な定着を
子ども達は、座って勉強するだけが全てではありません。五感を使って、全身を使って、学習に励んでいます。そんな子どもたちに必要なのは、知識を確実にするための体験型学習です。虫だって、校庭の林に捕まえに行きます。235÷7だってブロックを使って実際にやってみます。10?の体積の考え方も何通りも積み上げて考え方を深めます。
子どもたちの確かな学力は、こうした小さな活動の積み重ねの賜物と言えます。
 特色ある授業
図工や音楽の時間を週2時間確保しています。
国語では低学年のうちから音読に力を入れ、1〜4年生では1時間を「読書」に、3〜6年生は1時間を「書道」に当てています。
また、学年の特性に応じて専科制を取り入れ、高い専門技術を身につけた教員による、決め細やかで質の高い授業を行っています。個性に応じて、子どもたち一人ひとりと深く関わり、子どもたちは、自分の持つ力や可能性を信じて、できるまで、わかるまでじっくりと学んでいきます。そして、人を思いやる心、自分を表現する力、コミュニケーション力を高め、成長していきます。
学校行事も多く、入学式や卒業式などの儀式的な行事も、子どもたちがそれぞれの役割を持ち、自分たちの手で作り上げるように取り組みます。宗教のある学校として、聖書の言葉、十字架や聖像をいたるところに配置し、そうした環境と共に、日々の祈りを通して、生かされていることへの感謝の心を育んでいます。
 学 費
入学時(4月までに必要な費用)
入学金 200,000円
施設設備費 150,000円

入学後・年間(4月以降必要な費用・年額表示)

授業料 396,000円
設備費 72,000円
施設暖房費等 15,000円
検診検査費 1,700円
学習費等 36,000円
学級費 2,400円
児童会費 1,800円
卒業記念積立 600円
給食費 80,400円
食器費 2,500円
※2020年2月現在のものです。一部変更する場合があります。