お受験インデックスは有名幼稚園受験・私立国立小学校受験情報の総合サイト

お受験インデックス [首都圏版(東京・神奈川・千葉・埼玉]  
 総合トップ > 小学校情報トップ > 小学校受験何でもQ&A > A8
  Q8 質問
面接試験の際に子どもの服装や髪型はどうしたらいいの?
  A8 回答
先生に見て頂けるチャンスなので、しっかり賢そうに見せる事や、清潔できちんとしている事を見せる事がポイントです。身体にあったサイズのものを選びましょう。

男女ともに基本的なスタイルとして、半袖の白ポロシャツ、短い白のソックスがあげられます。男の子は、これに半ズボンで時期的に肌寒い時にはVネックのベストを着ます。女の子は、ジャンパースカートが一般的ですが、運動の考査があり、学校側から指示があればキュロットスカートを履きます。ズボン、ベスト、ジャンパースカートは、紺色を用意されるのが無難です。

「〇〇校は紺ではなく、グレーがお好み」のような噂に惑わされることなく、オーソドックスな服装を準備し、万が一の時のために洗い替えを必ず用意しておくことも大切です。男の子のブレザー、女の子のボレロなどは無理に準備する必要はないと思います。気候的に寒くなれば、男女ともに紺のカーディガンを用意しておけば安心でしょう。お子様に1番似合ったものを選びましょう。勿論キャラクターの絵が描いてあるような服装は避けましょう。

男の子の髪型は、奇をてらった長髪やモード系の髪型は避け、本来の子どもらしい髪型が望ましいです。女の子の髪型は、ショートカットにするか髪をしばるかですが、頭の後ろでしばる場合は、マット運動の際に邪魔にならない位置にしましょう。三つ編みの方も結構いらっしゃいますが、編み込みタイプの方がすっきり見えます。使うゴムは、飾りのないものを選びます。ここでオシャレをする必要はありません。また、後れ毛が気になるようであれば、極々普通のピンで止めるか、ジェルやワックスのようなもので落ちてこないようにしましょう。男女ともに、前髪が長すぎて目にかぶさり、気になる…ということのないようにしましょう。

面接試験だけの場合は、ワンピースをお勧めします。1枚できりっと見えます。また、お着替えなしで体操の試験を行う場合は、動きやすいお洋服にする方が試験も受けやすいですし、学校からも「TPOをわきまえている」とよい評価につながると思います。いずれにしても、お子様の良さが引き立つお洋服を探してみてください。
協力:
ウイズ幼児教室 MBキッズカレッジ/ママンベビー用賀教室 慶応会幼児英才教室 さいとう幼児教室 鈴木幼児教室 スマイル幼児教室 すみれ会練馬幼児教室 東京英才学院 トゥモローハウス 富士チャイルドアカデミー +プレジャー 山手チャイルドスタディ 幼児教室マナーズ
※「小学校入試 何でもQ&A」は合格を保証するものではありませんが、ご覧頂き、万全の準備で自信を持って試験に臨んでいただけたら幸いです。
[管理・運営]有限会社幼児教育情報センター   Copyright(C)お受験インデックス. All Right Reserved